YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



部活動へのスラックライン導入

f:id:tk_thunder:20171021144729j:image

 

台風が近づいていますね。

明日のスラックライン体験会の中止がほぼ確定となり悲しさいっぱいです。

屋内の練習場所がどこかにないかなぁ…

 

 

はじまり

さて、本日は県立高校の部活動へスラックラインを導入してきました。

以前から担当の先生よりトレーニングに導入したいとご相談がありました。先生には先日矢島の体験会にお越しいただき諸々の説明をしました。するとさっそく施工道具やスラックラインを揃えていただいたので、本日設置に行ってきた次第であります。

いやぁ、このスピードで物が揃うなんて本気度が違いますね!

 

先日の体験会の様子

 

本日打ち込まれた杭のみなさん 

 

ビニールハウス

今回設置をおこなった高校の部活動はビニールハウスを持っており、その中への設置となりました。

これなら雨でも雪でも練習ができますね。

 

杭打ち

設置は「くい丸」という杭を地面に打ち込んでアンカーを作ります。この設置法であれば木がなくてもスラックラインの設置ができます。

ただひたすら杭をハンマーで打ち込むという地獄のような苦行が待ち構えていますが、これさえ乗り切ることができればいよいよスラックラインの設置です。

矢島スラックラインズ メンバー 秋田市のS氏

 

かさ上げ

スラックラインは低く設置し、踏み台のようなものでかさ上げします。

なんと、ちょうど良くビール瓶ケースが発掘され、これを踏み台がわりにしました。このケースが頑丈で本当に良いんですよねぇ(なんであるんだろう…)

部活の生徒さんにも10分くらい体験してもらい、コツや注意事項をレクチャーしました。

あとは怪我なく、楽しく練習に活用していただければ嬉しいです。

バランス、体幹は全てのスポーツに通ずるところがありますからね。これからの時期、雪が降り屋外が使えないなどの悩みをもつスポーツにはもってこいです。

導入をご検討の際は、ご相談にのります。