YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



05/20(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

はじめに

青々と晴れ渡った空が印象的な本日の矢島町。天気とは裏腹に少し冷たい風が吹き抜けていきますが、矢島体育センターは大人の青春の汗が光り、熱い様相を見せていました。

スタティックライン


Aさんはフットプラントまできれいに決まるようになってきました。


こちらはS氏がドロップニー講習。


手前の方は初参加ですが、あっという間に初心者用ラインを歩ききっていました。
その後は少し緩張りにしたラインに積極的に乗りにいくなど、その潜在能力の高さを垣間見ました。


こちらは秋田市からご参加のKさん。2回目の参加ながら、まるでスポンジのような吸収力でトリックをどんどんメイクしていきます。
しかし、みんなの壁であるダブルドロップニーには流石に苦戦を強いられている模様です。

トリックライン

最近はスラックラインインダストリーズのBOSSラインを張っているトリックラインコーナー。
秋田市からお越しのY氏とKさんが目覚ましい成長を見せています。

お二人ともあっという間にバット→フィートをメイクし、フィート→バットの練習を切磋琢磨しているようです。

フィート→バットは身体が落ちていく恐怖と戦わなければなりません。
僕も当時は全然できなかったのを覚えています。ライン上でギリギリまで腰を落としてから、ラインに座りに行くなど細かい練習をたくさんしました。


さて、こちらの写真がどのような状況でいったいスラックラインにどんな関連があるのかと問われれば、いささか回答に窮するものがありますが、きっとこの時は必要な行動だったと言わざるを得ません。
しかしながら、写真をそのまま掲載するというのも無粋なもの。矢島を象徴する偉大な鳥海山との和合をここに記すものとする。

次回実施予定

さて、来週は個人的な都合によりお休みとなります。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
また、次回予定している3日も状況によっては体育館が使えない恐れがあるため、完全に確定とはいえません。
調整が済み次第、HP、SNSにて告知いたします。

  • 2018/06/03(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)