YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



06/09(土) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

はじめに

午前中は天気が崩れていた矢島町。午後から晴れ間が見えるも気温は上がらず、涼しい風が吹き抜ける中での体験会でした。
時間も1時間延長し、いつもより長くスラックラインを楽しみました。

スタティックライン

秋田からお越しのS氏。最近はダブルドロップニーの練習をするために、お風呂でシャンプー中にアヒル座り(女の子座り)をするなどストレッチに余念がありません。
健気な努力が実を結び、膝を落とすことにぎこちなさがなくなっています。

秋田市スラックラインチーム、秋田スラックラインからお越しのRさんももう少しでダブルドロップニーがメイクできそうです!

緩張りのギボン サーファーライン。歩行に安定感を出すためにはユルユルラインを歩くっきゃありません。

スペースライン

今回はスペースラインと呼ばれる設置方法を試しました。
いつもは支柱3本に対して2本のラインを設置していますが、この方法なら支柱3本に対してラインが設置できます。

2本で設置するバージョンと3本設置するバージョンがあります。

スペースライン ライン2本Ver


スペースライン ライン3本Ver

トリックライン

トリックラインではY氏のバットバウンスが安定感を見せ始め、さらに今日はチェストバウンスにデビュー。進化が加速しています。

今週も微妙にボケて残像で映り込むことができました。

おぉーっと。なんということでしょうか。微妙とも絶妙ともコメントし難い写真が撮れてしまいました。いったいどんな状況だったんでしょうか。今となっては知る由もありませんが、一体誰がカメラマンだったんでしょうね!(すっとぼけ

こちらはマントルマウントの様子です。ハイラインなど高いラインに乗るときには必須のマウントと言えます。
タイミングやコツをつかめばスムーズに身体を返してラインに乗ることができます。

そしてTさんはニーキャッチを最後にビシッと決めていきました。
決定力に定評があります。

そして体験会の片隅ではお姉さまたちのやんごとなき遊びが再び繰り広げられておりました。

これは撤収時にたまたま写真に収めたものです。矢島スラックラインズのギアもかなり増えてきましたね。
いつも撤収にご協力いただく皆さん、ありがとうございます。

次回実施予定

次回は日曜の開催となります。お間違えの無いように体験会にお越しください。

  • 2018/06/17(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)