YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



11/28(水) 矢島スキースポ少 スラックライン講習


はじめに

今回はスキースポ小へのスラックライン講習の二回目でした。前回とメンバー変わらずにご参加していただき嬉しい限りです。それでは今回の実施内容をご報告します。

講習のメニュー

まずは前回のおさらいからスタートし、新しいメニューを追加しながら最終的にスラックラインの上を歩くことができるように進めていきました。

片足立ち 左右(10分)

前回のおさらいです。片足バランスを思い出してもらいました。ほとんどの子たちが前回と同じようにスッとこなせるようになっていました。

両足立ち(10分)

片足の次は両足です。こちらも前回のおさらい。片足よりも難しいので足の裏のどこに体重を乗せると上手く乗れるのかを意識してもらいました。

片足立ち横向き(20分)

新しいメニューです。スラックラインに身体を横向きにして乗ります。前向きで乗るよりも前後のバランスが難しいので苦戦している子も多くいました。

(休憩10分)

両足立ち横向き(20分)

片足ができたら次は両足。さらに難しくなります。ですが2週に渡る講習だとこのタイミングでどの子たちもかなり身体が自由に動かせるようになってきます。すぐに目標の10秒を達成できる子も出てきます。

(休憩10分)

前進・後退(30分)

さて、目標の「歩く」を達成するために歩行練習に多めに時間を取りました。
歩くことをサポートする練習をしてきたので、それらをフルに使っていきましょう。中学生の子たちは早々と完歩でき、その後は誰が一番多く完歩できるかを競っていました。
スラックスタンドを使用している小さい子や女の子たちも終了の時間が迫るほど集中力が増し、最終的に完歩達成も多く出ました!


おわりに

2週に渡っての講習でしたが好評を博したようで何よりです。バランスを自在にコントロールするにはやはり練習時間が不足しておりますので、今後は矢島スラックラインズの体験会を上手に利用していただけると嬉しいですね。

市内出張講習やってます

外のスポーツはオフシーズンは室内のトレーニングが多くなります。そんなとき、いつもの体幹トレーニングに少し変化をつけてスラックラインでクロストレーニングをしてみてはいかがでしょうか。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから↓
yashima-slacklines.com