YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



2018年の振り返りと2019年の展開


はじめに

年末を襲う大寒波が和らぎ矢島町にも平穏な冬の時間が流れています。天候が落ち着いたことにより初詣にも安心して出かけることができそうですね。

2018年を振り返って

2018年は矢島体育センターの使用を許可していただいたことで、毎週定期的に体験会を実施することができました。施設のご厚意に感謝です。
長い冬が終わって春からは様々なイベントに参加させていただくことができました。

秋田チームのサポートで秋田駅前のイベント
www.yashima-slacklines.club

なんと県北の大館市から出体験会の依頼もありました。
www.yashima-slacklines.club

夏は矢島町の夏祭りにて体験会を実施。
www.yashima-slacklines.club

秋はイベント目白押しでした。
www.yashima-slacklines.club
www.yashima-slacklines.club
※ATRF5にも参加しましたが記事にしていませんでした。

最後のイベントは10月にオープンしたナイスアリーナです。
www.yashima-slacklines.club

これだけのイベントに参加できたのはひとえにサポートしてくれた矢島スラックラインズのメンバーのおかげです。自分ひとりではとっくにバテていたと思います。いつも二つ返事でOKしてくれたメンバーの皆さんに本当に感謝しています。矢島スラックラインズは今年の8月で結成から1年を迎えましたが、次の1年もお力添えいただければと思います。何卒よろしくお願いいたします。

2019年の展開

来年も秋田県にスラックラインを普及するという活動スタンスは変わりません。その中でも下記の2点に注力していきたいです。

チーム立ち上げサポート

年末年始の番組でスラックラインが取り上げられるなど徐々に認知度が向上しているようにも思えますが、今度は"スラックラインをやりたい"という皆さまを受け入れる場所が秋田県には少ないというのが現状です。
今年は大仙市に新たにチームが誕生し、個人的にはとても嬉しく思っています。
しかし、秋田市、大仙市、由利本荘市に1チームずつではまだまだ受け皿が足りません。来年は体験会をデリバリーするだけではなく、愛好者の団体(チーム)の立ち上げの助力もしていければと考えています。

他市町村の体験会

また、他市町村での定期的な体験会も実施できる可能性がでてきました。何件かそういったお話をいただいております。こちらに関しては情報が確定次第、改めてご報告いたします。

次回実施予定

2019年最初の体験会は南内越コミュニティ体育館で実施します!年末年始の暴飲暴食を解消しましょう。
来年はスラックラインに挑戦してみませんか?

  • 期日:2018/01/06(日)
  • 時間:13:00〜16:00
  • 場所:南内越コミュニティ体育館
  • 〒015-0051 秋田県由利本荘市川口愛宕山150
  • 地図:https://goo.gl/maps/4wMiN47KuBu
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物
  • 参加費:100円(中学生以下無料)