YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



05/12(日) スラックライン体験会 in 西目シーガル


はじめに

本日も本当に天気が良かったですね。しかし、林の中に入ると吹き抜ける風が少し肌寒く感じました。
本日は9名のみなさんにスラックラインを楽しんでいただきました!

スタティックライン

スタティックラインはエレファントで9mくらいの長さで設置しました。真ん中に島をつくり二人で乗れるようにしたところ、なんと若者たちは独自の練習方法を確立していました!

トリックライン

最近一緒に体験会を盛り上げてくれる若者たちが元気に練習しています。
バット→フィートは安定してきましたがやはりチェストは難しそうですね。

ロングライン

ロングラインは30m弱のセッティングでした。真ん中の高さは180cm程度です。ラインはスラックティビティのマラソン50m。今回はロープを使ったシステムで設置しました。
乗り出しの地点も高いので、なかなかハードルが高いセッティングだったのではないでしょうか。

スラックレール

今回からスラックレールも導入です!今後の体験会でも準備しています。スラックラインに乗るのが怖いという方でも安心して乗ることができますよ。

次回実施予定

次回の体験会は来週の日曜となります。雨天は矢島体育センターはとなります。
6月はインストラクター都合により体験会がほとんど開催できないと思いますので、ぜひとも5月のうちに体験会にお越し下さいね〜。

  • 期日 : 2019/05/19(日)
  • 時間 : 13:00〜16:00
  • 場所 : 西目公民館横の松林
  • 〒018-0604 秋田県由利本荘市西目町沼田新道下2-533
  • 地図 : https://goo.gl/maps/hQ49vyB3bECxAKBm8
  • 持ち物 : タオル、飲み物
  • 参加費 : 300円(園児・幼児無料)

※雨天 矢島体育センター

ABS秋田放送のラジオ番組に取材していただきました


はじめに

2019/05/09(木)にABS秋田放送のラジオ番組「なんてったって日曜はスポーツ!」にスラックラインの取材をしていただきました。
場所はおなじみの西目公民館シーガル横の松林です。準備を含め、1時間程度の中で代表の滝野へのインタビューと実際にスラックラインの体験をしていただきました。

放送予定は、
5/19(日) 8:00~8:30

取材の様子

今回リポートを担当したのは「藤田裕太郎(ふじたゆうたろう)」さんでした。なんと新人アナウンサーとのことで、インタビューも初めてとのことでした。この日は風も強く、インタビューもスラックライン体験も大変だったと思います。取材いただきありがとうございます。
今後藤田アナウンサーのますますの活躍に期待しています!

藤田アナウンサーのサポートには鴨下望美アナウンサーが同行していました。


はじめてのスラックラインに乗りながらリポート…立つのもやっとの状態でしたが、その勇姿に感動しました。


鴨下アナウンサーは実は先日の「エキマイク」の放送時にスラックラックを体験していました。しかし、今回はラックより長い&ゆるいセッティングだったので立つのも一苦労といった感じでした。

次回体験会

さて、次の体験会は明日です!今回取材いたただいたシーガル横の松林で実施します。今の所天気は問題なさそうですね~。みなさまのお越しをお待ちしています!

  • 期日 : 2019/05/12(日)
  • 時間 : 13:00〜16:00
  • 場所 : 西目公民館横の松林
  • 〒018-0604 秋田県由利本荘市西目町沼田新道下2-533
  • 地図 : https://goo.gl/maps/hQ49vyB3bECxAKBm8
  • 持ち物 : タオル、飲み物
  • 参加費 : 300円(園児・幼児無料)

※雨天 矢島体育センター

05/05(日) スラックライン体験会 in 西目シーガル


はじめに

本日は久しぶりの外でのスラックラインでした。会場は西目シーガル横の松林。
今回は11名の皆さまに体験会にお越しいただきました。
天気もよく、風も程よくあって気持ちよくスラックラインができました。

スタティックライン

スタティックラインは1本。真ん中で区切ってはじめての方の体験やスタティックトリックの練習に使いました。

トリックライン

トリックラインはアルボルラインです。いつも体育館で張ってる高さよりもやや高くなったので、少し違和感があったかもしれません。

ロングライン

ロングラインはSIのコアテックです。20m弱ですので、あまりロングとは言えませんが緑の中に鮮やかな青がよく映えますね。

次回実施予定

ここしばらくはシーガルで体験会を実施する予定です。雨天時は矢島体育センターで実施することとなります。
会場の判断は当日ホームページ、SNSで呼びかけします。

  • 期日 : 2019/05/12(日)
  • 時間 : 13:00〜16:00
  • 場所 : 西目公民館横の松林
  • 〒018-0604 秋田県由利本荘市西目町沼田新道下2-533
  • 地図 : https://goo.gl/maps/hQ49vyB3bECxAKBm8
  • 持ち物 : タオル、飲み物
  • 参加費 : 300円(園児・幼児無料)

※雨天 矢島体育センター

05/01(水) スラックライン体験会 in ナイスアリーナ


はじめに

平成が終わり令和へと時代が移り変わりました。今回は令和最初のスラックライン体験会を由利本荘市のナイスアリーナで実施しました。
今回も沢山の初参加の皆さまがおり、スラックラインを楽しんでいただくことができたと思います。
全体では26人の皆さまにご参加いただきました。

スタティックライン

ゴールデンウィーク真っ只中ということで、参加人数が読めませんでしたが、スタティックラインはいつも通りの4本(スタンド含む)設置しました。

トリックライン

最近リピーターになっていただいた方々がトリックにも挑戦するようになってきました!
若者らしい思い切りの良さでトリックをメイクしていく姿には清々しさすら感じます。

次回実施予定

次回は久々の外スラです!今の所天気は大丈夫そうです。そして気温も高くなりそうなので、服装や飲料の準備を怠らないようにしてください。
次回も皆さまのご参加をお待ちしています!

  • 期日 : 2019/05/05(日)
  • 時間 : 13:00〜16:00
  • 場所 : 西目公民館横の松林
  • 〒018-0604 秋田県由利本荘市西目町沼田新道下2-533
  • 地図 : https://goo.gl/maps/hQ49vyB3bECxAKBm8
  • 持ち物 : タオル、飲み物
  • 参加費 : 300円(園児・幼児無料)

※雨天 矢島体育センター

04/21(日) スラックライン体験会 in ナイスアリーナ


はじめに

由利本荘市も桜が咲き誇り、ようやく春らしい春を迎えたような感じがします。そんな本日の体験会は16名のみなさまにご来場いただきました。ありがとうございました!

スタティックライン

初心者向けラインは最近加わった26mのベースラインを使用しました。15mでは足りない距離まで対応できてとても使いやすいです。

本日初参加の方もいらっしゃいました!足がパンパンになるほど練習を頑張っていました。2回3回と回数を重ねるともっと楽しくなってきますよ~。

トリックライン

トリックラインはアルボルラインを設置しました。ボスラインとは全然違う乗り心地です。そしてラインの幅がボスラインに比べてやや細いです。

次回実施予定

次回は久々にシーガルにて体験会を実施する予定です!屋外の場合は雨天中止とします。
期日 : 2019/04/28(日)
時間 : 13:00〜16:00
場所 : 西目公民館横の松林
〒018-0604 秋田県由利本荘市西目町沼田新道下2-533
地図 : https://goo.gl/maps/hQ49vyB3bECxAKBm8
持ち物 : タオル、飲み物
参加費 : 100円(中学生以下無料)
※雨天中止
※屋外の参加費は5月より小学生以上300円へ改定となります

04/07(日) スラックライン体験会 in ナイスアリーナ


はじめに

本日は新年度最初のスラックライン体験会でした。場所はナイスアリーナ。参加人数はなんと32名!さらに今回はケーブルテレビの取材も来ており、終始賑やかな体験会となりました!

スタティックライン

スタティックラインは4本設置です。
初参加の方が多かったので、まずはスラックスタンドで練習していただきました。慣れてきたら少し高いラインで歩くことに挑戦です!

トリックライン

本日は人も多く、トリックラインが1本では少なかったですね。集中してトリックにチャレンジできなかった方がいれば申し訳ないです。

取材

本日は由利本荘市のケーブルテレビに取材を受けました!体験会の様子やスラックラインとは何か、どんな楽しみ方があるのかなどお伝えしました。
放送は4月10日(水)18:30〜とのことでした。

次回実施予定

次回はインストラクター都合により土曜の実施となります。お仕事の方も多い方と思いますが、次回もたくさんの皆さまにお越しいただきたいです。

  • 期日 : 2019/04/13(土)
  • 時間 : 13:00〜16:00
  • 場所 : 南内越コミュニティ体育館
  • 〒015-0051 秋田県由利本荘市川口愛宕山150
  • 地図 : https://goo.gl/maps/4wMiN47KuBu
  • 持ち物 : 上履き(必須)、タオル、飲み物
  • 参加費 : 100円(中学生以下無料)

日本スラックライン連盟 C級インストラクターに認定されました


お知らせ

この度、矢島スラックラインズ代表の滝野が日本スラックライン連盟公認 C級インストラクターに認定されました。秋田県では2人目のC級インストラクターとなります。
今後は公認インストラクターが運営する体験会として信頼性を向上させるとともに、体験会へ来てくださるみなさんが安心してスラックラインを楽しむことができるようなインストラクションに努めていきます。

検定レポート

ここからは受験までのレポートです。興味のある方はチラッと見ていってください。

検定内容

C級インストラクター検定は試験の内容が2つに別れています。

  • 筆記試験
  • 基礎技能検定

順番に説明していきます。

筆記試験

筆記試験はそのまま筆記の試験です。では何についての筆記かというと、スラックラインの設置方法や設置に際しての注意、その他周辺知識になります。出題形式は選択問題、穴埋め記述といった感じでした。
出題元もスラックライン連盟教育部が発行する安全設置マニュアルからとなりますので、この内容をしっかり勉強すれば心配ありません。
また、机上の知識だけでなく自分でスラックラインを設置するという経験も必要と思います。

キーワード
スラックラインの起源、スラックラインの素材、ギアへの荷重の知識(WLL、MBS)、屋内外に設置する際の注意、設置システムなど

基礎技能検定

こちらはいわゆる実技試験というものです。10項目の動作をすべてクリアすれば合格となりますが、3回ミスするとその時点で失格となります。内容自体は本当に基礎的なもので、普段どおりの実力が発揮できれば問題ありません。しかし、そう簡単にいかないのが本番の難しいところ。
試験は一人ずつ実施するので、他の受験者からの視線を一身に受けながら動作をこなさなければいけません。おそらく会場にもよると思いますが、張り詰めた緊張感の中でパフォーマンスをするというのはそれなりの緊張がつきまといます。つまり、検定合格の重要な要素として「メンタル」も必要だと分かりました。

それでは内容をご紹介します。この内容は2019/04/02現在のもので、将来的に変更になる可能性もあります。参考程度にしてください。

  1. 前進
  2. ターン
  3. 後進
  4. ストレートジャンプ
  5. ドロップニー
  6. フットプラント
  7. クルック
  8. ガンビット
  9. シッティング
  10. フロントブッダ

前進、後進、ドロップニー、フットプラント、クルックは落ち着いてトライできれば突破できます。ドロップニー、フットプラント、クルックは姿勢に入って5秒静止、さらに立ち上がって5秒静止がクリアの条件なので集中する時間が長くなるのが注意です。

ガンビット、シッティング、フロントブッダも普段はあまり取らない姿勢かもしれませんが、「ココなら安定する」というポジションを見つけて、反復練習するのみです。

鬼門となるのがストレートジャンプとターンです。どちらも慣れていないと動作の中と後で姿勢を崩しやすいです。10回中10回成功するくらいの精度があれば安心かもしれませんが、いつもと違うラインのテンションが成功確率を下げてきます。練習時間があまり取れないなら、この2種目は集中して練習すべきかもしれません。

今後について

C級インストラクターは然るべき対策がとれていれば、緊張はするものの十分クリアできる内容でした。矢島スラックラインズの体験会にきてくださる皆さんでC級インストラクターを目指したいという方がいれば今回の体験をフィードバックしていきたいと思います。
後々は秋田でもインストラクター検定が開催できればとも思っているので、それを一つの目標に据えてみるのも良いかもしれませんよ!

次回の体験会

4月最初の体験会はナイスアリーナにて実施します!新しい季節、新しい年度、そして平成から次の時代へ。すべてが一新されるこの季節に新しいスポーツを始めてみませんか?

自由集合、自由解散ですので30分だけ、1時間だけという参加も可能ですよ~。

  • 期日 : 2019/04/07(日)
  • 時間 : 13:00〜15:30(12:30より受付可能)
  • 場所 : ナイスアリーナ
  • 場所 : 〒015-0011 秋田県由利本荘市石脇字田尻野18 ナイスアリーナ 1F メインアリーナ
  • 地図 : https://goo.gl/maps/sLZQWbbhbCE2
  • 持ち物 : 上履き(必須)、タオル、飲み物
  • 参加費 : 300円(中学生以下無料)

一緒に検定を受験したみなさん、お疲れ様でした!
検定員の方々も会場手配から検定の運営まで本当にありがとうございます!