YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



05/24(木) スラックライン体験会 in 南内越コミュニティ体育館


はじめに

本日はひと月ぶりに南内越体育館でスラックライン体験会でした。
今回はオフィシャルではない体験会でしたが、多くの皆さまにスラックラインを楽しんでいただき、心からうれしく思います。
今週は矢島町の体験会がお休みのため、個人的にもスラックラインに乗ることができて良かったです。

スタティックライン

毎度おなじみのスタティックラインを3本設置しました。

今回はフロントブッダやダブルドロップニーなどのスタティックトリックを中心に練習する方が多かったです。

ピンク色のエレファントのラインはルーズな設定にしており、二人で乗ると簡単に床に付いてしまいます。
渡り切るには慎重さと集中力が不可欠です。

次回実施予定

今週は個人的な都合によりお休みとなります。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
また、次回予定している3日も状況によっては体育館が使えない恐れがあるため、完全に確定とはいえません。
調整が済み次第、HP、SNSにて告知いたします。

  • 2018/06/03(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

05/20(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

はじめに

青々と晴れ渡った空が印象的な本日の矢島町。天気とは裏腹に少し冷たい風が吹き抜けていきますが、矢島体育センターは大人の青春の汗が光り、熱い様相を見せていました。

スタティックライン


Aさんはフットプラントまできれいに決まるようになってきました。


こちらはS氏がドロップニー講習。


手前の方は初参加ですが、あっという間に初心者用ラインを歩ききっていました。
その後は少し緩張りにしたラインに積極的に乗りにいくなど、その潜在能力の高さを垣間見ました。


こちらは秋田市からご参加のKさん。2回目の参加ながら、まるでスポンジのような吸収力でトリックをどんどんメイクしていきます。
しかし、みんなの壁であるダブルドロップニーには流石に苦戦を強いられている模様です。

トリックライン

最近はスラックラインインダストリーズのBOSSラインを張っているトリックラインコーナー。
秋田市からお越しのY氏とKさんが目覚ましい成長を見せています。

お二人ともあっという間にバット→フィートをメイクし、フィート→バットの練習を切磋琢磨しているようです。

フィート→バットは身体が落ちていく恐怖と戦わなければなりません。
僕も当時は全然できなかったのを覚えています。ライン上でギリギリまで腰を落としてから、ラインに座りに行くなど細かい練習をたくさんしました。


さて、こちらの写真がどのような状況でいったいスラックラインにどんな関連があるのかと問われれば、いささか回答に窮するものがありますが、きっとこの時は必要な行動だったと言わざるを得ません。
しかしながら、写真をそのまま掲載するというのも無粋なもの。矢島を象徴する偉大な鳥海山との和合をここに記すものとする。

次回実施予定

さて、来週は個人的な都合によりお休みとなります。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
また、次回予定している3日も状況によっては体育館が使えない恐れがあるため、完全に確定とはいえません。
調整が済み次第、HP、SNSにて告知いたします。

  • 2018/06/03(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

05/16(水) スラックライン in ふれあい公園


週末にかけて天気は下り坂

最近は日も長くなり、夕方でも暖かい日が多くなってきました。
こうしてブログをしたためている20時過ぎでも部屋の温度は34℃と容赦がありません。
しかしながら、本日から週末までの天気は下り坂。それなら体験会以外でスラックラインに乗れる日は今日しかありません!

コソ練

仕事帰りに軽くライドしました。
最近のマイブームはフィート360フィートです。ラインに立った状態から1回スピンして再びラインに戻ります。
なかなか体験会では練習し辛い(ラインの設定的な意味で)ので、こうして30分~1時間くらいの間で練習するようにしていました。
練習開始からかなり時間が経過しているような気もしますが、ようやくラインに戻れるようになってきました。

次回体験会予定

公式の体験会は今週日曜。矢島体育センターにて13:00からスタートとなります。
次回もみなさまのご参加をお待ちしております。

  • 2018/05/20(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

矢島スラックラインズのHPが20000PVを突破!

はじめに

タイトルの通り矢島スラックラインズの公式ホームページのページビューが20000を突破しました。
実のところWebサイトにおける20000PVというのは全くもって大した数字ではありません。
しかし、この超ド田舎のスラックラインという活動を皆さまにご覧頂いた回数と考えると、それなりに意味のある数字かと思っております。
そして、ご覧いただいているみなさまに最大限の感謝をこの場を借りてお伝えさせていただきます。
ありがとうございます!

今後について

ここ最近の体験会は毎回初めてご参加される方がおり、徐々に由利本荘市を始め、秋田県にもスラックラインの認識が広がってきたのではないかと実感しています。
矢島スラックラインズは発足から1年未満と活動の期間は長くありませんが、矢島町で定期的に開催する体験会の定着を目下の目標としています。

おわりに

  • スラックラインを始めたい
  • スポ小、部活動のトレーニング探してしている
  • 新しいことに挑戦したい
  • 家庭、職場以外のコミュニティを探している
  • とにかく痩せたい

などなど、体験会にお越しいただくのには様々な理由があり、十人十色です。
ですから、スラックラインをスタートする敷居を極力低くするように努めています。
最初は無理だと思っても、案外できてしまうということが多々あります。
不思議な魅力がたくさんあるスポーツがスラックラインです。
あなたのご参加を矢島町にてお待ちしていますよ。

次回体験会予定

次回は予定通り13:00からスタートとなります。次回もみなさまのご参加をお待ちしております。

  • 2018/05/20(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

05/13(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター


はじめに

本日は個人的な都合により体験会の開催時刻が1時間前倒しになり、お越しいただいたみなさまには大変ご迷惑おかけしました。
さて、13人のみなさまをお迎えした今回の体験会。初参加の方が半数おりましたが、スラックラインの設置レイアウト変更で少々窮屈になってしまいました。そんな中、みなさま着実に上達しておりました。スラックラインに初めて足を乗せた時の不安定さと、体験会終了時のご自身の安定感を実感していただければ幸いです。

スタティックライン

スタティックラインは今回も歩行練習やスタティック練習に大活躍。
一ヶ月ぶりのお姉さまはそのブランクを感じさせない勢いでガンガントリックにトライしていました。

さてこちらでは鬼の 熱いスタティック指導が繰り広げられていました。できたことを教え合うことで共に上達することができる…まだまだ面白いことがたくさん待っていますよ。

二人でフットプラント。二人でラインに乗る際には互いの呼吸を合わせることが大切です。

こちらは毎回参加してくださるKさん。家ではイメトレとYoutubeの動画で研究をするくらい熱心です!

メイクを狙って最近熱心に取り組んでいるダブルドロップニーはイメトレだけではなかなか難しい様子。ドロップニー→フットプラントまでは綺麗に決まっています。ダブルドロップニーはラインに復帰する部分に苦戦しているようです。

私にとっては人生の諸先輩方にあたるみなさんのやんごとなきお遊びがこちらになります。
まさに自然豊かな矢島町が誇る風光明媚な活火山を体現したかのような出で立ち。剛のT氏、柔のA氏、知のS氏、それらが三位一体となり生まれ出ずる矢島の象徴。この地でやるからこそ真の意味を持つトリック。命名するのであれば……そう…鳥 海 山(Mt.Chokai)
こうも歴然たるイマジネーションの差を見せつけられ、諸先輩方には脱帽です。

心の目で見ると、まるで鳥海山が目前にあるかのように錯覚してしまいます。

トリックライン

何気に小さなブームを巻き起こしているガンビット。トリックラインで果敢にガンビットに取り組む姿が徐々に様になってきました。

こちらの方は今回初参加。ですが意欲的にバットバウンスにチャレンジし、なんとクリーンメイク!素晴らしいです。
バットができるようになるとトリックの幅が大きく広がります。ぜひとも新しいトリックを習得してほしいものです。

次回実施予定

次回は予定通り13:00からスタートとなります。次回もみなさまのご参加をお待ちしております。

  • 2018/05/20(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

05/12(土)スラックライン in ふれあい公園

f:id:tk_thunder:20180512185208j:plain

はじめに

今日は天気が良い矢島町。小学校は運動会が開催されるなど平和な一日でした。そんな日はスラックラインに乗りたくなりますよね?
というわけで、チームTシャツにシルクスクリーンを入れたら早速ふれあい公園に行きましょう。

2インチライン

なんと良い天気にウズウズしていたのは僕だけではなかったようで、いつも体験会に来てくださっているAさんも合流してスタティックの練習をしました。

f:id:tk_thunder:20180512185205j:plain

1インチライン

普段の体験会では設置しない1インチ(幅2.5cm)ラインを使って、ラインを左右に振るサーフィンの練習です。
外でのスラックラインも気持ちがいいですよ。


今日は天気もいいし公園でサーフィンの練習#矢島町 #由利本荘市 #スラックライン

次回実施予定

さて、明日は正式なスラックライン体験会です!いつもより1時間早くスタートするのでお間違えなく!
みなさまをお待ちしております。

  • 2018/05/13(日) 12:00〜15:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

05/06(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

はじめに

本日は風の強い矢島町。外でのスラックラインなら多少のやりにくさを感じるコンディションですが、体育館の中なら心配ありません。逆に火照った身体に心地よい風を感じることができました。


スタティックライン

本日は11名の参加者のうち、初参加の方が4名です。みなさん、時間経過とともに着実に前に歩けるようになっていました。最初は難しいかもしれませんが、1時間もすると身体が慣れてきます。
不安な方もたくさんいると思いますが、心配いりません。迷っている方は思い切って体験会に参加してみてください。

こちらの方は本日初参加ですが、すぐに歩けるようになりスタティックトリックや緩いライン、高いラインに積極的にチャレンジしていました。ナイスガッツです!

Y氏は怒涛のダブルドロップニートライ。
前後のバランスが本当にシビアです。こればかりはトライあるのみですね。

S氏のダブルドロップニーは苦痛とともに。どうでしょうか少しずつ形になってきました。

本日はガンビットにも挑戦です。

今回は運良く僕も写り込んでいます。
最近隙きあらば練習してるコズミックソールフード。足の裏が綺麗に合わせられなくて苦戦しています。

失敗しました。

トリックライン

スラックライン秋田チームのR氏。トライの度にバットの精度が向上しています。本日はバット→フィートが2回連続できました。このまま驀進してほしいところです!

次回実施予定

日に日に気温が高くなっているので、スラックラインをしているとペットボトル1本では足りないくらいです。十分に水分補給しながらスラックラインを楽しみましょう。

  • 2018/05/13(日) 12:00〜15:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)