YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



07/15(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター


はじめに

本日の矢島は昼を前にして34℃という暑さ。この連休は日本列島にて鬱陶しいほど太陽が元気爆発中です。
そんな灼熱の体験会にも今回は13名のみなさまをお迎えできました!

スタティックライン

本日は初心者向けラインを新調し、スラックラインインダストリーズ(SI)のBASE LINEになりました!
初参加の方も6名と多く、みなさんに新しいラインに乗っていただけました。

今回は半面の使用だったのでスタティックラインはエレファントのゆるゆるライン。
テンションは真ん中に島を入れて調整しました。

センスの光る少年も現れました。彼の向上心と集中力はぜひとも見習いたいものですね!

トリックライン

トリックラインはガンビットがブームのようです。
TさんとY氏がしのぎを削ってトライしていました。二人共グラブフックなどのトリックに果敢に挑戦。トリックラインはちょっと高いかも…

秋田チームのRさん。今日はチェストの分割練習に励んでいました。チェストの戻りが目下の課題のようです。

チェストのメイクまでもう少しのIさん。チェストに入る際にもも→腹→胸の順でラインに接してしまい、バウンスが乱れてしまうのが安定してバットに戻れない原因のようです。ここが修正できればメイクは目前!

謎のポーズ

腰位置の高さを比べているのでしょうか…?あっ(察し

次回実施予定

さて来週の体験会は矢島体育センターが休館日のため別の場所での開催を予定しています。
現在、本荘の南内越コミュニティ体育館を予定していますが確定ではありません。
追ってHP、SNSにて告知いたします。

  • 2018/07/22(日) 13:00〜16:00
  • 場所:南内越コミュニティ体育館(変更の可能性あり)
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

矢島夏祭り

7月末は矢島の夏祭り!矢島スラックラインズは夏祭りにて体験会を実施いたします。
みなさんぜひ遊びに来てください。今年の夏祭りは一味違いますよ!
www.yashima-slacklines.club

07/01(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

はじめに

本日は本当に暑かったですね。体験会にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
矢島の気温は34℃を超えたあたりから気にするのをやめました。また暑さのせいかいつもよりも疲労度が大きく感じます。


フリーライダー

最近スラックラインシューズとしてFivetenのFree rider着用者が矢島スラックラインズで増えつつあります。Yさんも入手したようで早速おNEWのシューズで体験会にご参加いただきました。

スタティックライン

Aさんのフロントブッダ。見てください、もうポーズを決める余裕が出てきました!若干右手が心霊現象のようになっていますがお気になさらないでくださいね。

色んな意味で師弟コンビのY氏とI氏のタンデムラインです。いつか真ん中の島なしのタンデムラインが見てみたいものです!

艶めかしいセクシーポーズを決めているS氏。ダブルドロップニーのポジション決めの最中ですので誤解なさらぬよう。

ありがたいことに今回は残像ではなくちゃんとした像として僕も写り込めています。

スタティックトリックコンボとして次のトリックをメイクしました。
ドロップニー→フットプラント→ソウルフード→サイドブッダ、180ダブルドロップニー


ドロップしました。

謎のライダー

今回は本荘市から炎天下の中、チャリに乗って謎のライダーが参戦。
終始この格好でした。到着したときには30km以上ペダルを回した後でしたので、ラインに立つ足が本当にしんどそうでした。

トリックライン

矢島スラックラインズのパワーヒッター Tさん。最近はガンビットの練習に注力しているようです。スイングがとてもきれいにできているので、次はコーヒーグラインダーなどの技にもトライできるのではないでしょうか。

Y氏はチェストの一連の流れができてきました。全体的な流れの調整とチェストに入った瞬間にラインに伝える力の強さをつかめばメイクできるはずです。

秋田チームのRさん。本日はチェストの通し練習をしました。補助を入れてチェストに入ってバット→フィートの感覚を掴んでいただけたのではないかと思います。

次回実施予定

さて、次回体験会は体育館の予約の都合により一週間空いてしまいます。なにとぞご了承願います。

  • 2018/07/15(日) 13:00〜16:00
  • 場所:〒015-0404 秋田県由利本荘市矢島町七日町上山寺54-1
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

アンオフィシャル

来週は体育センターの体験会はありませんが、もし晴れれば外でラインを張りたいと思っています。
こちらはアンオフィシャルな体験会となりますが参加は自由です。
台風や梅雨の影響で中止の可能性のほうが高いです。

  • 2018/07/08(日) 13:00〜16:00
  • 場所:〒018-0604 秋田県由利本荘市西目町沼田新道下2-533
  • 持ち物:タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、1インチライン(1本)

矢島夏祭り

7月末は矢島の夏祭り!矢島スラックラインズは夏祭りにて体験会を実施いたします。
みなさんぜひ遊びに来てください。今年の夏祭りは一味違いますよ!
www.yashima-slacklines.club

【告知】07/28(土) スラックライン体験会 in 矢島夏祭り


※情報は随時更新していきます

はじめに

7/28(土)に開催される矢島町の夏祭りにてスラックラインの体験会を実施します!
昼からから夜まで、この日はスラックラインに乗り放題。お腹が空いたら出店Go!この日は心ゆくまでスラックラインを楽しんでいってください。
さらにビッグイベントも開催されます。7/28(土)は秋田県内で最も盛り上がる矢島町に来るっきゃない!

体験会概要

矢島夏祭りとは

矢島夏祭りは例年、日本三大ヒルクライムと呼び声の高い「矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック」に合わせて実施される前夜祭という位置付けです。
f:id:tk_thunder:20180625212557j:plainf:id:tk_thunder:20180625212615j:plain
矢島カップ トップページ
矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック HPより引用

今年はビッグイベントも

毎年恒例の夏祭りですが今年は一味違います!
なんと、ニコニコ動画のドワンゴが主催するニコニコ超会議の地方版。「ニコニコ町会議」も併せて開催されることが決定しました!
f:id:tk_thunder:20180625214058p:plain
ニコニコ町会議HPより引用
chokaigitour.jp

ニコニコ町会議の開催により、例年の夏祭りにはないイベント動員数となりそうです。
そのためニコニコ町会議では運営ボランティアを募集しています。興味がある方はぜひお申し込みください。
secure.nicovideo.jp

イベント目白押し

ミニ四駆大会(鳥海山ろく戦 夏の陣)

大人こども問わず白熱するミニ四駆大会。当日参加も可能とのことです!
ぜひ熱いレースを繰り広げてください。
※ポスターは記事下部に掲載

  • 時間:10:00~
  • 主催:おばこ会
  • 協力:ミニ四駆クラブ Honjo、マグナxマグナ
  • 会場:ふれあい公園 保健センター内
  • お問い合わせ先:Twitter @1127bob2、@19one_nine19

ステージゲスト

今年のステージゲストは以下の3組です!

  • 藤川なお美
  • 日本民謡梅若会
  • 地元バンド

タイムテーブル

12:00~

  • 売店OPEN
  • ミニ四駆大会(10:00~)
  • スラックライン体験会

13:00~

  • ニコニコ超会議(~18:00)

18:00~

  • 歓迎レセプション

18:20~

  • ステージイベント

20:20~

  • 打ち上げ花火

20:30~

  • 大抽選会(受付締め切り20:20)

ミニ四駆大会 ポスター

06/23(土) スラックライン体験会 in 矢島体育センター


今回の体験会は都合により私(滝野)がお休みでしたので、秋田市からお越しのS氏に体験会を実施していただきました。体験会の様子をレポートしていただいたので紹介します。

はじめに

本日は5名のみなさんをお迎えしての体験会となりました。
矢島スラックラインズは相変わらずの女性参加者が多く、今回も男性1名に対し女性4名でした。

スタティックライン

今回初参加のEさん、最初は恐る恐るラインに乗っていましたが、終わる頃にはラインを渡りきり、後ろ向きでの歩行練習をしていました。

もはや矢島スラックラインズ名物となった緩張りエレファントラインはちょっとだけ強めのテンショニングで設定。

ラインの上に寝そべると「背中が伸びて大変良い!」「気持ちいい」と主に女性のみなさまから好評なんです。

トリックライン

秋田スラックラインからお越しのRさん、バットバウンスからの絶妙なバランスは流石です。

先週に引き続きTさんはマントルマウントの練習です。練習し過ぎて内ももがアザになってしまったとのこと。気合の表れを感じます。

初参加Eさんもトリックラインにチャレンジ!翌日の筋肉痛がとても気になります。

次回実施予定

さて、次回体験会は7月初日。みなさまのお越しをお待ちしております。

  • 2018/07/01(日) 13:00〜16:00
  • 場所:〒015-0404 秋田県由利本荘市矢島町七日町上山寺54-1
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

06/21(木) スラックライン体験会 in 南内越コミュニティ体育館


はじめに

本日は月一の南内越の体験会でした。今回は新しい方の参加もありリピーターのみなさんからレクチャーを受けながら和気あいあいと楽しんでいるようでした。

スタティックライン

一番短いラインは強めのテンションで初心者や基本的なスタティックトリック用に。
左右に展開するラインは緩張りでサーフィンなどの練習用にしました。

本日最難はエレファントのライン。中央はものすごく揺れますがサーフィンの練習にはもってこいです。

次回実施予定

さて、次回体験会は土曜日となります。今週は変則的で大変ご迷惑をおかけします。

  • 2018/06/23(土) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

06/17(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター


私は飛べる、どこまでも高く by Tさん

はじめに

今週は気温が上がりきらず肌寒い日が続いていました。昨日の体験会に続き、本日は14名のみなさんをお迎えして大いに盛り上がった体験会となりました。

スタティックライン

エレファントラインは緩張りに設定していましたが、後にサーフィンの練習のため超ゆる張りに変更しました。

冬以来のご家族でのご参加。ブランクはあっという間に埋めてしまいました!

お子さんは前回よりも更に上達し、緩いラインでも前進、ターンがこなせるように。なんという潜在能力の高さ…

Yさんはダブルドロップニーの安定感が向上。ダブルピースも自在です。実は何回もライン復帰がでてきているんですが、なぜかその瞬間を目にすることができていなくて残念です。

Tさんは新トリックの開発中。この後スピンに入るようです。
メイクが楽しみで仕方ありません。乞うご期待!

トリックライン

こちらは前回に引き続きマントルマウントの練習中です。
反動をつけずに回転することが目標とのことで、全員が内ももの痛みと戦いながらラインにしがみつく様子が印象的です。

なんか違う!

Yさんは1回マウントできていました!

あっ…
本来ならばシャッターを切るタイミングではありませんが、なぜが指が吸い寄せられるようにシャッターを切ってしまう超常現象が発生してしまいました。
顎の下が赤くなっていました。どうかご自愛ください。

iさんは先週お休みだった遅れを取り戻すかのごとく、チェストバウンスに注力していました。
初練習なのにバットまで戻れそうでビビりました。

妙技

だいたいクラスで一人くらいはできる子がいたこの技。
遥か数十年の年月を超えてその記憶を僕の眼前に届けてくれたM君。ありがとう。

などと遠い目をしていたらおもむろに始まる親子のセッション。

極めつけは親子の協力プレイによるライン上での妙技。
老婆心ながらM君にはたくましく育ってほしいと思う。

!?!?!?!?
どうかご自愛ください!

次回実施予定

さて、次回体験会は土曜日となります。今週は変則的で大変ご迷惑をおかけします。

  • 2018/06/23(土) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)

06/16(土) 出張スラックライン体験会 in 石脇体育館

はじめに

本日は企業様のご依頼で出張スラックライン体験会を実施しました。
場所は由利本荘市の石脇体育館という場所です。ここでは過去にも屋外ですが体験会を実施しています。
www.yashima-slacklines.club

設置ライン

さて、今回の構成は矢島の体験会と同様、ダイヤ型を取るライン配置です。ラインの種類も同様ですが全員初心者と想定し、アンカー間の距離を狭めるなどの対応をしました。

体験会の様子

低めのラインは女性向けに。まずは立ち上がることになれるように練習していただきました。

高めのラインは背の高い男性向けに。同じく立ち上がるところからです。

なれてきた人はステップアップで、長く張った緩めのラインに挑戦。
初めてなのに歩ききる方もいて驚きです!

デモ用にトリックラインも用意しました。
こちらは滝野がついてバットバウンスなどのレクチャーをしました。
みなさんすぐに立てるようになって潜在能力の高さが伺い知れます。

最後のデモは運良く残像で写り込めて嬉しいです。


次回実施予定

矢島で実施する恒例の体験会は明日になります!矢島でみなさんをお待ちしています。

  • 2018/06/17(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町
  • 参加費(施設利用料):高校生以上 100円 中学生以下無料
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、動きやすい服装
  • 内容:歩行用ライン(2〜3本)、トリックライン(1本)