YASHIMA SLACKLINES

YASHIMA SLACKLINESの活動を記録するブログです。 イベントや練習・講習情報を発信していきます。



01/14(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

 

今回も賑やかな体験会となりました。

 

さて、回数を重ねる毎にツールの数が増え、充実した体験会の環境ができつつある矢島スラックラインズです。 

 

 

初級ライン

今回も初めてスラックラインに乗る方がいました。最初は恐る恐るといった感じでしたが、体験会が終わる頃には初級ラインを5、6歩歩けるまでに!

ぜひまた体験会にお越しいただきたいです。

 

歩くことができるようになると、次はスタティックトリックにチャレンジするメンバーもでてきました。ドロップニーはスネが痛いと"大好評"でした!

 

中級ライン

今回はAフレームの間隔を狭め、トリックラインとして機能するようにしました。

 

バットバウンスにチャレンジするもお尻が痛くなる洗礼を受け、中級ラインの周辺には阿鼻叫喚の地獄絵図が広がっていました。

 

次回実施予定

  • 2018/01/21(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町 
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、暖かい服装
  • 内容:歩行用ライン(3本)、トリックライン(1本)

01/07(日) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

 

本日は2018年最初のスラックライン体験会でした。

なんと体験者は全員で19名と、新年一発目からなかなかの賑わいを見せました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます!またお待ちしています。

 

 

初級ライン

歩行用ラインは本日初めてお越しいただいま皆さんに乗りまくっていただきました。

また、チームメンバーのスタティックトリック練習など大活躍です。

 

中級ライン

少し高めのラインです。

初級ラインは真ん中で区切ってあるのでやや固めですが、中級ラインは区切りなしなので真ん中がものすごく揺れます。

 

子供用ラック

体験会が大人で混み合った際に子どもが使用できるラックを急ごしらえしました。

本日は大活躍! 

 

新アイテム

「ボルト保護Aフレーム」

Aフレームにはボルトと蝶ネジがついていますが、床に倒れた時に傷をつけてしまう可能性があります。ボルトとネジをテニスボールで覆うことにより床を保護。弾性をもたせたことにより倒れたときも弾みます。

 

「自立治具」

Aフレームを使用してラインを設置するときは一人では大変。

なにせフレームがバタバタ倒れますからね。そこで自立治具の登場です。

組み木の要領でAフレームの支えが出来上がり!

 

次回実施予定

  • 2018/01/14(日) 13:00〜16:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町 
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物、暖かい服装
  • 内容:歩行用ライン(3本)、トリックライン(1本)

ホームページが10000PV突破!

f:id:tk_thunder:20171006193855p:plain

 

いよいよ2017年も終わりですね。

みなさまにおかれましては、どのような1年だったでしょうか?

個人的には今年は色々と大変な年だったので、早いところ終わって欲しいというのが本音です。

 

 

HPが10000PV突破

さて、8月より活動をスタートした矢島スラックラインズですが、同時にホームページの公開もスタートしました。

yashima-slacklines.com

 

秋田県内外のみなさまの応援を受けまして、誠にありがたいことに2018年を前に10000PVを突破することができました!

 

これまで

最初は一人でスラックラインを張っていましたが、そのうち同級生の参加があり、秋田、本荘からの参加者も出てきて体験会を手助けしていただけるようになりました。

4ヶ月経過し、矢島町にも少しずつスラックラインの認識が広まってきたのですが、本腰を入れて活動を始まる前に雪が降ってきてしまいました。

春が来るまで活動は休止かと思われたときに、またしても救いの手が差し伸べられました。

嬉しいことに矢島の体育センターを使用する許可を得ることができたため、冬季でも活動を続けることができそうです。

 

これから

来年、年明けから再び定期的に体験会を実施する予定です。

スラックラインをする目的は人それぞれですが、下記の項目のどれかに当てはまれば一度見学にきてみてください。

  • スラックラインをやってみたい(お子さんにやらせたい)
  • スラックラインを"マジ"でやってみたい
  • 運動不足を解消したい
  • 体幹、バランスを鍛えたい
  • 他のスポーツのためのクロストレーニングをしたい

 

今の季節はスノーボード、スキーのトレーニングにもってこいですし、抜群に効きます。

 

次回実施予定

次回は来年、年明け最初の日曜日を予定しています。

体育センターの利用申請がまだなので、もしかすると変更になるかもしれませんがその際はHP、SNS等でご連絡いたします。

体育センターは利用料がかかります。

下記参加費のご協力をよろしくお願いいたします。

  • 2018/01/07(日) 13:00〜17:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町 
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:上履き(必須)、タオル、飲み物
  • 暖かい服装
  • 内容:歩行用ライン(3本)、トリックライン(1本)

 

12/12(土) スラックライン体験会 in 矢島体育センター

 

 

試し張り

前回の記事でお知らせのとおり、本日は矢島体育センター(旧青少年ホーム)にてスラックラインの試し張り兼体験会を実施いたしました。

www.yashima-slacklines.club

 

といいましても、練習時間の半分はレイアウトの確認となり、1時間延長しての体験会でした。

今回は3本ラインを設置しましたが、人数の増加に合わせてラインも増やせそうです。体育館半面で3〜5本設置可能です。全面借りた際はさらに設置できます。

 

施設使用にあたって

施設管理者のみなさまには快く協力していただき、マットやフレーム代わりの踏み台など施設側の備品をお借りできました。正直なところ、スラックラインにおける体育館の使用は地域によって対応の差が大きいのが現状です。スラックラインの認知度の低さから、"得体の知れないモノ"として管理側に門前払いされることも少なくありません。

そのような状況でこれほど協力的にしていただけるのは、本当に幸せなことです。迷惑をかけるようなことにならないよう、施設を使用する際は下記のことを厳守するようご協力願います。どれも当然のことばかりですが…

・使用時間を厳守する

   外での練習と違い時間でお借りしています。練習前の準備、練習後の撤収を素早く実施するために可能な限りご協力願います。もちろん途中参加、退場も可能です。ご自身の都合を優先してください。
・使用後の掃除をする

   簡単にですが、使用後にモップがけを行います。撤収作業と同時に実施しますので、こちらもご協力願います。
・管理者の方に挨拶をする

  もはや基本ですが、施設に入る際に管理者の方がいればあいさつをお願いします。
・備品を破損しない

  こちらも当然のことですが、お借りする備品を破損しないよう最新の注意を払いましょう。 他の利用者も使用するものです。

あとはケガに気をつけて思いっきり練習しましょう!

 

次回実施予定

次回は来年、年明け最初の日曜日を予定しています。

体育センターの利用申請がまだなので、もしかすると変更になるかもしれませんがその際はHP、SNS等でご連絡いたします。

体育センターは利用料がかかります。

下記参加費のご協力をよろしくお願いいたします。

  • 2018/01/07(日) 13:00〜17:00
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町 
  • 参加費(施設利用料):大人100円 中学生以下無料(大人は体験する場合のみ)
  • 持ち物:タオル、飲み物
  • 暖かい服装
  • 内容:歩行用ライン(3本)、トリックライン(1本)

 

本日の様子

室内練習場決定のお知らせ

f:id:tk_thunder:20171006193855p:plain

 

皆様、年の瀬も迫りいかがお過ごしでしょうか…などと師走を感じている場合ではありません。お待たせいたしました。ついに室内の練習場が確保できましたので、ご連絡申しあげます。

 

 

矢島体育センター

矢島町の体育センター(旧青少年ホーム)をスラックライン体験会で使用できることになりました!

ご助力いただく関係各所の皆様には本当に感謝です。

 

体育センターは矢島町民の皆様には馴染み深い場所ではないでしょうか。

自分も小中学生の時は剣道の練習でお世話になったものです。

 

試し張り

さて、まずは体育館内にどのようにスラックラインを設置できるか試し張りを実施します。

おそらく年内最後の試し張り兼体験会になります。

12/16(土) 13:00~15:00

場所:矢島体育センター(旧青少年ホーム)

〒015-0404 秋田県由利本荘市矢島町七日町上山寺54-1

地図:https://goo.gl/maps/MZGj1rmUWF72

参加費:無料

持ち物:上履き(必須)

※体育館は寒いため暖かくしてお越し下さい

 

設置したスラックラインには自由に乗っていただいて構いませんので、興味のある方は「おためし」感覚でぜひお越し下さい。

 

今後の体験会

冬の間はしばらく矢島体育センターでスラックライン体験会を実施する予定ですが、「参加したい!」と思う皆さまに一つご連絡です。

体育センターは利用料がかかります。ご参加の皆さまにはぜひとも利用料負担にご協力をいただきたいのです。

下記の金額を予定しています。

・大人:100円

・子ども(中学生以下):無料

※2018年1月より実施予定

 

大人の場合はスラックラインを利用する方を対象としています。

お子様の付き添いの場合は、ご負担の必要はありません。

ご理解とご協力をお願いするとともに、良い体験会をともに作り上げていきましょう。

 

今後の練習会の情報はHP、SNS等で発信いたしますのでお見逃しなく!

スラックライン体験会の開催をしばらく見送ります

スラックライン体験会の開催をしばらく見送ります

毎週の開催を楽しみにしていただいていたみなさま、誠に申し訳ありません。

冬は天候が安定せず、どうしてもスラックラインとは相性の悪い季節となってしまいます。

室内で定期開催できる場所があれば良いのですが、まだ確保に至っておりません。そのため、しばらくスラックラインの体験会を見送りとします。

実施可能な施設が見つかれば、体験会の情報をホームページ、SNS等でご連絡いたします。

11/12(日) スラックライン体験会 in ふれあい公園

 

矢島はここ数日荒れた天候が続き、もはや天気予報が意味をなさなくなっていましたが、本日は晴れてくれました。お昼からは寒い中、キャッチボールや遊具を使いに来るファミリーも多く見受けられました。

 

 

スタティックライン

 

トリックライン

 

検定ライン

 

次回実施予定

次回は滋賀県のチームが矢島に遠征に来ます!その都合により土曜日の実施になりますのでお間違えなく!

そろそろ本当に外練習の限界が限界に近いです。現在、室内の練習場を探しています。

何か情報があれば教えていただけると幸いです。

  • 11/18(土) 13:00〜16:00 ※雨天中止
  • 場所:秋田県由利本荘市矢島町 日新館 ふれあい公園(駐車場・トイレあり)
  • 参加費:無料
  • 持ち物:タオル、飲み物
  • 内容:歩行用ライン(3本)、トリックライン(1本)